ファニメディックの実習受け入れ態勢

ファニメディックのエキゾチックアニマル診療

株式会社ファニメディック系列のファミリー動物病院では、病気になっても、症状を出し難いエキゾチックアニマル(特に外国産の珍しい動物や飼育例が少なく、珍しい動物)の病気の早期発見・早期治療が実現できるように相談しやすい診療を目指しているようです。

(具体的には、フェレット、ウサギ、ハムスター、モルモット、リス、ハリネズミ、ミーアキャット、クサガメ、イシガメ、スッポン・カメ類、トカゲ類、イグアナ類、カメレオン)など非常に多くの種類の動物の病気の診療だけではなく、普段の飼育方法(最適な餌、寝床の設置場所、活動時間帯、その他注意事項など)の相談にも乗ってくれるようです。

このような珍しい動物だけではなく、一般的な犬や猫を初めて飼い始めるときに、飼い主は色々心配なもの。

ファニメディック系列の病院は、病気になったときに初めて連れて行く動物病院。

という病院ではなく、相談しに行く動物病院。

という事で千葉県だけではなく、幅広い地域から通院しているようですので、心配な方は相談に行かれてはいかがでしょうか。

ファニメディックの実習受け入れ態勢

ファニメディックが運営しているファミリー動物病院では、獣医学生の病院見学や実習、インターンシップを積極的に受け入れているようです。

獣医学部の大学1年生〜2年生の低学年からの実習も可能な様なので、学生の方にとっては早い段階から、現場で実習経験を積むことができるいい機会ではないでしょうか。

ファニメディックのページ

また、見学や実習の期間についても、半日から1日。

そして長期間の数週間までの実習など、ご希望の日時や期間にも対応してくれて、忙しい学生の方のスケジュールに併せてくれるようです。

また、実習内容についても見学するようなものだけではなく、病院業務をいろいろと体験したい、動物看護師業務も体験したい、そして、実習期間が終了した後も継続的に実習したいなど、様々な要望に対応してくれる様です。

経験が何よりものを言う世界、将来小動物臨床の道に進むと決めている方はもちろん、まだ進路を定めていない方にとってもファニメディック社の系列病院で実習経験を積むことは、今後大きな糧となるのではないでしょうか。